思い出の みち hiro1935.exblog.jp

ふれあう気持ちと出会いの人の思いを求めて・・・


by hiro-hiro1935
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

風薫る、五月空


夏も近づく八十八夜の別れ霜、「八十八夜の泣き霜」
という言葉もありますので、農作業においては、
まだ気が抜けない時季であるのかもしれません。

八十八夜に摘まれた新茶は、昔から栄養価が高いと
され、古くから不老長寿の縁起物として珍重されて
いました。

   その年の最初に新芽を摘んで作ったお茶を
    「一番茶」といいます。通常、一番茶のことを
    「新茶」と呼びます。

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-05-01 09:50 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(2)

熊本震災


連日のように被災された方々の痛ましい
報道に心が痛みます。

このたびの熊本地震で被害を受けられた
皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と復旧を心より祈願します。
 

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-04-20 20:10 | 新聞・雑誌・感想 | Trackback | Comments(0)

ソメイヨシノ


日本に自生するサクラは「山桜」に対して
人里でサクラを「里桜」と呼んでいます。

人里で鑑賞する「観賞用の桜」(ソメイヨシノ)
日本の殆んどの所で見られますが、
ソメイヨシノ一色の日本の桜に危機感が
あるそうです。

ぱっと咲いて一斉に散る「ソメイヨシノ」
敗戦後焼野原に急ぎ植樹されたのも、
生育が早い「ソメイヨシノ」だったそうです。
 

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-03-26 16:37 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(2)

お花見の季節が・・・


「花より団子」あなたはどっち?

もうすぐお花見の季節ですね。
日本には「花より団子」なんていうことわざもありますが、
ズバリ、あなたはどっちですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は「花」の方が目が向きますが「お団子」も好きです。
花見といえば豊臣秀吉の「醍醐の花見」が有名ですが
この時諸国からそれぞれの珍品・名産品が集められ
ました。

「花より団子」の諺はこれに由来するといわれています。
色鮮やかな花見団子も室町時代は五色だったそうです
現在は桜・緑・白の三色で桜と白は縁起物、緑は邪気を
祓うといわれています。

       
       桜色(桃色)は春の桜
       白色は冬の雪
       緑色は夏の草
     を、表しているんだょ・・・・・

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-03-21 16:52 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(2)

大寒


寒さも最高潮一番寒い時期と云われる
大寒に入りました。

小寒から立春までの30日間を寒の内といい、
大寒はそのまん中にあたります。

寒稽古など、耐寒のためのいろいろな行事が
行われ、寒気を利用した食べ物(凍り豆腐、寒天、
酒、味噌など)を仕込む時期です。

また、この時期の水を「寒の水」と云い
(寒の内の間に汲んだ水) のこと。
この時期の水は、雑菌が少なく体にも良いと
されてきました。

また、長期保存に向いているとされ「寒の水」で
作られた味噌、醤油、酒は腐らないといわれて
います。 

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-01-21 15:56 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(4)

謹賀新年

f0047644_1918766.jpg

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2016-01-02 19:19 | Trackback | Comments(6)

年末雑感


    体調を崩して更新も出来ずに年末になってしまい
    ご訪問下さった方々に感謝と御礼申し上げます。

    年の瀬も押しせまり何かと繁忙のこと  年内余日少なく
    なり今年も押しせまって参りました。皆さまは古くから
    伝えられてきた行事やならわしは、「しきたり」という形で
    身につけてにつけて、自然の流れと共に新しい年を迎え
    らればいいではないでしょうか。

    新しい年も拙い「ひろ」のページにお越下されば、
    こんなうれしい事はございません。この一年アッと
    云う間に過ぎてしまいました。皆さまに支えられ
    ありがとうございました。

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-12-28 16:13 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(6)

処暑


日ごとに暑さが弱まり夏の終わりが近づいて来るのを
感じ、何となく淋しい気持ちになるのが不思議です。

そういえば、きょうは「処暑」暑さも一段落といった
ところですが、みなさんは夏バテせずに元気にお過ごし
でしょうか?この時季、日中は暑くても朝夕は心地よい
涼風が吹く頃です。

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-08-23 22:44 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(4)

いつまでも・・・

      残暑お見舞い申し上げます。
皆さん、殊の外、残暑が続いておりますが
体調はいかがですか!!
涼しくなるのが待ち遠しいですね。

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-08-18 22:02 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(0)

盛夏が、好き !!

              百日紅(さるすべり)
            真夏が大好き、百日も・・・
 



f0047644_1718683.jpg





f0047644_17211097.jpg

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-07-28 17:21 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)

避暑

              
              

猛暑 お見舞い申し上げます。

   
            すこ~し、だけ涼しさを感じて

              いただけたら嬉しいですけど !!


f0047644_1352781.jpg



f0047644_13533821.jpg




f0047644_13541577.jpg




f0047644_13544328.jpg




f0047644_1415643.jpg

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-07-27 13:42 | 花・植物 | Trackback | Comments(2)

熱中症 対策

猛暑日が続いています。外出は勿論、家の中でも、知らずにいると水分が
失われ熱中症になります。

この時期、冷たいかき氷やキンキンに冷えたビールで気づかない間に負担が
かかっていたり旅行先で朝のトイレ習慣がなかったりとリズムが
崩れがちになることも・・・

熱中症対策!と聞いてまず思い浮かぶのは「水分補給」ですね!
一般的に人は、1日に2.5Lの水分を失うといわれています。
暑い日は汗をかく分、より意識して水分の補給を行いたいですね。

ただ、一度に大量の水を飲むのは要注意!!体内のバランスが崩れ、
体調が悪くなることがありますので水分補給は適量を小まめに、また
汗とともに体が失っている塩分(ナトリウム)も一緒に摂ることを心がけて
くださいね!
 

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-07-25 11:07 | 健康いろいろ | Trackback | Comments(0)

土用丑


「土用の丑の日には鰻」という風習が定着して

いったという俗説があります。
f0047644_2123451.jpg
実は鰻の旬は冬だそうです。江戸時代、夏場に

売れなくて困ったある鰻屋が平賀源内に相談し、

「本日は土用の丑、鰻食うべし」という大きな看板を

店先に出すように言われて宣伝したところ、大変

繁盛して他の鰻屋もまねるようになり、猛暑の

スタミナにきょうの食料品売り場には炭火焼き

              実演の香ばしい匂いが漂っていました




f0047644_2123392.jpg

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-07-24 21:26 | 食べもの裏ばなし | Trackback | Comments(2)

「芒種」



      芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の
      出る穀物の種をまく季節ということから、
      芒種と言われています。
        (実際の種まきは、これよりも早い
         時季に行わわれるようです)

      梅の実が青から黄色に変わり、百舌が
      鳴き始めます。

      次第に梅雨めいて、五月雨(さみだれ)の季節に
      入ります。


     
  ~~~~~~~~~~~~ 芒(のぎ) ~~~~~~~~~~~~~
         イネ科の植物の花についている針のような
          突起のことを禾とも書きます。

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-06-06 14:05 | 近況の雑感(季節) | Trackback | Comments(2)

八十八夜



「夏も近づく八十八夜~」という歌もあるように
いゃ~オドロキました。 いっきに東海地方の
気温が28度から29度、真夏日になりました。

「八十八」という字を組み合わせると「米」という字に
なることから、農業に従事する人にとっては特別
重要な日とされてきました。

八十八夜に摘まれた新茶は、昔から栄養価が高いと
され、古くから不老長寿の縁起物として珍重されて
いました。
======= お茶にまつわる、余談 ========
朝茶に別れるな・朝茶の塩・朝茶は七里帰っても飲め・朝茶は福が増す
朝腹に茶漬け・朝腹の茶の子・朝飯前のお茶漬け・余り茶に福あり

お茶の子さいさい・お茶を濁す・お茶を挽く(ひく)・鬼も十八番茶も出花
重いものは箸と茶碗・親の甘茶が毒となる

[PR]
# by hiro-hiro1935 | 2015-05-02 17:00 | 季節の行事 | Trackback | Comments(0)